スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<知的障害者>和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)

 全国でも珍しい知的障害者の和太鼓プロ集団「瑞宝太鼓」(長崎県雲仙市)が、結成10年を迎えた。約6年前から少年院などでの慰問公演を続け、更生を誓う感想が多く寄せられている。メンバーは「もっとみんなの前でたたきたい」と意欲を燃やしているが、ボランティア公演を本格化させるには資金が必要だ。引きこもりや虐待などに悩む子供たちに向けての公演も開きたいと、各地の公演で募金を呼び掛けている。

 瑞宝太鼓は87年、社会福祉法人「南高愛隣会」(同市)の職業訓練施設を利用する知的障害者のクラブ活動として始まり、01年にプロ活動に転向。現メンバーは20〜35歳の男性6人で、公演活動などによる収入で月給をもらい、グループホームなどで暮らしている。

 全国公演はこれまで1000回近くに上る。総観客動員数は約34万人。少年院や刑務所などの矯正施設への慰問は03年12月から約6年間で55カ所に上り、メンバーの元には多くの感想が届いた。

 「心の歌を聴き、自分自身の心の弱さを恥じた」。17歳の少年は感想にそう記した。さらに「自分の存在を認めてほしいと思い、人と群れ、心を見失い、非行をした」と振り返り「僕は僕らしく、前を向いて胸を張って本気で生きていきたい」と更生を誓っている。同じクラスの障害児をいじめた経験を告白した19歳の少年は「心の中の汚い部分を太鼓の音が飛ばしてくれた」とつづった。

 これまでは一般公演先の最寄りの少年院を訪れていた。だが、慰問先が限られているため、評判を聞いた少年院からの依頼を断ることもあったという。そのため、一般公演先で慰問公演のための募金を始めた。

 2月22日、東京都世田谷区の北沢タウンホールであった東京公演。長年、瑞宝太鼓を支援する都内のNPO法人「生きる意味研究所」の主催で、メンバーの豊かな表情と一糸乱れぬバチさばきに、満席の会場は大きな拍手で包まれた。

 公演後、会場出口では団長の岩本友広さん(33)らが募金を呼び掛けた。「僕らは字を書くことや計算が得意ではないけれど、太鼓が大好き。そんな姿を見てほしい」と岩本さんは話した。

 公演予定や募金などの問い合わせは、瑞宝太鼓事務局(電話0957・77・3934)。【松本光央】

【関連ニュース】
重度障害者:脳波で意思表示 産総研が開発
障害者雇用:法定雇用率を大幅に下回った7社を公表
坂田賞:毎日新聞の点字報道に
点字ブロック:発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ

介護有資格者が競う全国大会、11月に開催(医療介護CBニュース)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
<陸山会事件>大久保被告が衆院事務局に辞職届提出(毎日新聞)
アフガン取材中、連絡途絶える=日本人フリージャーナリスト(時事通信)
混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)

元・光GENJI赤坂被告、懲役1年6月判決(読売新聞)

 解散した人気アイドルグループ「光GENJI」の元メンバーで覚せい剤取締法違反(使用)に問われた東京都立川市若葉町、元飲食店店長赤坂晃被告(36)の判決が30日、千葉地裁であった。

 新井紅亜礼(くあら)裁判官は「覚せい剤への抵抗感は感じられず、規範意識が鈍麻しており、刑事責任は重い」として、懲役1年6月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、赤坂被告は昨年12月28日頃、新宿区内のホテルで覚せい剤を気化させて吸引した。赤坂被告は2007年11月、覚せい剤を所持した罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、執行猶予中だった。

 新井裁判官は「一世を風靡(ふうび)したアイドルグループのメンバーに、このような判決を出さなければならないのは残念。出所後、あなたを取り巻く状況は厳しくとも、地道に努力して更生することを期待します」と説諭した。

独法人件費アップを否定=一部報道「誤報だ」−近藤経産政務官(時事通信)
足利事件 再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁(毎日新聞)
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ(産経新聞)
英国大使館別荘 栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
民主、正副幹事長会議 「小沢−生方」直接対決空振り(産経新聞)

政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)

 自民、公明、共産の野党3党の国対委員長は30日、国会内で会談し、鳩山由紀夫首相の政治資金問題と米軍普天間飛行場移設問題に関する衆院予算委員会の集中審議を行うよう与党に要求することで一致した。

【関連記事】
首相の元秘書 「裏金」疑惑の解明を急げ
首相の「知らない」罪 ぬぐえぬ不信
「政治とカネ」問題の発火点 “実の動機”はやはり…
首相が「知らない罪」 改めて求められる説明責任
首相「私という政治家がいなければ勝場君も…」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

31日に党首討論決定(時事通信)
【第48期囲碁十段戦】第2局 棋風通りの序盤(産経新聞)
<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>身柄引き渡しは困難(毎日新聞)
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」(産経新聞)

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は26日の閣僚懇談会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で政府が米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合を埋め立てて代替基地を建設する案を検討していることについて「社民党としては人工島を造るというのは、できない計画だ」と発言し、埋め立てによる新基地建設や県内移設には反対していく考えを強調した。

 また、福島氏は閣僚懇で「連立政権の中で信頼感を3党が持ち、内閣をあげて民意が得られるような解決策になるようにやっていただきたい」と国外や県外移設先についても検討するよう要望した。

【関連記事】
社民はどっち向き? 参院選で新社会党元副委員長擁立
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆
抑止力は米の「核の傘」ではなく「憲法9条」 福島氏が持論展開
福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

高校無償化法案、31日成立へ 参院選へ思惑見え隠れ(産経新聞)
あえて連携アピール 鳩山首相と小沢氏、がっちり握手(産経新聞)
<訃報>益田勝実さん86歳=国文学者、元法政大教授(毎日新聞)
あえて連携アピール 鳩山首相と小沢氏、がっちり握手(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】「邦夫の乱」は収束 執行部批判…幹部からも(産経新聞)

<吉野川堰>国交相が「可動堰化」中止明言(毎日新聞)

 00年に徳島市で行われた住民投票で、9割以上が「反対」の意思を表明以降、白紙の状態が続いていた徳島県の吉野川第十堰(ぜき)可動堰化問題で、前原誠司国土交通相は23日、「可動堰化はあり得ない」との意向を示した。現在の固定堰保全を求める住民と面談し、住民側が会見で明らかにした。可動堰計画は「白紙凍結」とされてきたが、国交相が中止を明言したのは初めて。【深尾昭寛】

<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述−奈良5歳児餓死
足利事件判決の傍聴券、競争率は31倍(読売新聞)
東京で桜開花=平年より6日早く−気象庁(時事通信)
「温暖化基本法」疑問続々 「日本の成長止まる」 中部大・武田教授が指摘(産経新聞)

地下鉄サリン「忘れたい」…給付金申請辞退も(読売新聞)

 1995年3月20日に起きた地下鉄サリン事件の被害者や遺族のうち、オウム真理教被害者救済法に基づいて国から給付金を受け取ったのは計4788人で、支給対象の76%にとどまっていることが、警察庁のまとめでわかった。

 「事件を忘れたい」との理由で給付の申請を辞退した人も多く、転居先が不明な人も211人に上る。事件から15年が経過する中、症状が進行する被害者も目立ち、国による被害者救済策に重い課題を突きつけている。

 ◆「13人目の死者」◆

 地下鉄サリン事件の被害者は、東京消防庁の記録などをもとに「約5500人」とされていた。これについて、警察庁は、被害者救済法施行半年前の2008年6月から、警察・検察の資料や公務災害の記録、教団の破産管財人への債権登録など延べ1万1000人分の資料を検討し、被害者数の割り出しを進めてきた。

 その結果、給付金の支給対象になる被害者は6299人に上り、「12人」とされてきた死者も13人になることが判明した。

 このうち34人は公的な記録に全く名前のない“埋もれた被害者”で、本人の申請を受けて警察が初めて把握した人たちだった。

 「13人目の死者」もサリンによる縮瞳などの中毒症状を発症した後、入浴中に死亡した人で、死亡と被害との因果関係がはっきりしないまま、刑事事件上は負傷者として扱われていた。

 ◆申請とのズレ◆

 新たに支給対象になった人も含め、いまだに給付申請をしていない人は836人に上る。警視庁の「犯罪被害者支援室」によると、給付の申請をするよう勧める電話を入れても、「もう事件のことは思い出したくない」との返事が返ってくることもあるという。

 給付金制度を知らせる通知が転居などで届かなかった人は211人。支給決定を受けたものの、まだ支給されていない人や裁定中の人も464人いる。

 国が被害者に支給した給付金は2月末時点で総額20億830万円。警察庁は公的記録から、「障害」の該当者を18人と見込んでいたが、症状が進行したことなどで86人が「障害」として給付金を申請するなど、警察が当初把握した「被害」と実際の申請との間にズレも生まれている。

 ◆新たな症状◆

 地下鉄サリン事件の被害者を支援するNPO法人「リカバリー・サポート・センター」が昨年実施した検診では、受診した159人の8割が「目が疲れやすい」と答え、「ようやく電車に乗れるようになったから」などと言って初めて受診に訪れる被害者も毎年20人前後いるという。

 4年前から、体のだるさに加えて原因不明のめまいに悩まされるようになった女性被害者の場合、症状は悪化する一方で、同センターの担当者は「新たな症状が出てくる被害者もいて継続的なサポートが必要。事件は今も終わっていない」と話している。

 ◆オウム真理教被害者救済法=08年12月に施行。「死亡」から「通院加療1日以上の傷病」まで6段階の被害程度に応じ、10万〜3000万円を支給する。申請は今年12月17日まで。

奈良県立美術館でM.C.エッシャー展始まる 80作品を紹介(産経新聞)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前−海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
<高校無償化>国連委、朝鮮学校除外に懸念を表明(毎日新聞)
修学旅行生162人の名簿紛失=近ツー(時事通信)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)

ダイヤ優先、規定違反6件…大阪の地下鉄事故(読売新聞)

 あわや衝突という事態を招いた15日の大阪市営地下鉄のポイント損傷事故は、少なくとも運転指令による六つの運転規定違反が重なり、引き起こされたものだった。

 運転士も不適切な対応を繰り返していた。安全輸送が使命である公共交通で同時多発的に起きた人為ミス。これまでの市交通局の調査からは、ダイヤ維持を気にするあまり、客を乗せた故障車両への対応を怠った実態が浮かび上がってきた。

 ◆指示なし運行◆

 事故があった長堀鶴見緑地線には、251条からなる運転規定がある。自動列車制御装置(ATC)の故障や地震、浸水などあらゆるトラブルに対応したマニュアルだ。

 規定に沿って事故を検証すると、午前5時27分、始発電車は車両故障で走行不能となったため、運転指令はATCを解除させたうえで、出発許可を与えた。指令はその後、駅やポイントごとに次の区間に進むか、その場で停止するかを逐一指示しなければならなかったが、指示しなかった(94条違反)。

 さらに、始発電車について、指令による指示運行に切り替えたことを全列車と関係駅長へ通報しなかった(97、98条違反)。

 指令はその後、ポイント2か所の切り替えを忘れた(169条違反)うえ、線路脇の緊急時信号「手信号代用器」も使わず(167条違反)、代替電車が入っていた門真南駅の同じ区間に始発電車の進入を許した(91条違反)。

 ◆運転士油断◆

 運転士も規定違反ではないものの、不適切な対応を重ねた。無理な通過でポイントを損傷させた際、始発電車の運転士は「少し衝撃があった」と異常を感じたが、運転指令に報告せず運行を続けた。同局の運転管理担当者は「始発電車なので、前方に電車がいないという意識が働き、漫然と進んだ可能性がある」と指摘。

 ATCが異常を感知し、損傷したポイント前で停止した後続電車も、運転指令の指示でATCを解除した後、「指示なし運転」でポイントを通過。始発電車と同様、手信号代用器は使われなかったのに、運転士が運転指令に問い合わせることはなかった。

 ◆組織の緩み◆

 指令員3人は「代替車両や乗務員の手配、追加ダイヤの作成に追われ、焦って忘れた」と証言した。過密ダイヤを余儀なくされる都市圏の鉄道網では「所要時間を厳守しなければならないプレッシャーがある」(ベテラン運転士)という。

 同局では、安全対策として、2008年度から軽微なミスであっても「事故の芽」として報告させ、局内で分析する取り組みを始めた。08、09年度で約50件の報告があったという。

 一方、同局では09年度、覚せい剤所持や不正乗車など服務規律の乱れが目立ち、13人が懲戒処分を受けた。

 平松邦夫市長は「現場が緩みすぎている。今回の事故を軽く見るようでは終わりだ」と怒りをあらわにし、研修や教育のあり方を早急に見直すよう指示した。

 ◆大阪市営地下鉄のポイント損傷事故=始発電車が京橋駅出発直後の15日午前5時27分にATCと車内信号などの車両故障で停止。ATCを解除して走行を続けた。運転指令が引き込み線から代替電車を進入させた後、ポイント2か所を切り替え忘れ、始発電車が鶴見緑地駅手前のポイントを損傷。代替電車の手前70メートルで緊急停止した。上下線132本が運休するなど5万7000人に影響した。

<将棋>王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利(毎日新聞)
天皇陛下 東ティモール大統領と会見(毎日新聞)
民主・生方副幹事長解任、閣僚からも批判(読売新聞)
就活のために留年する学生支援  大学に広がる「卒業延期制度」(J-CASTニュース)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)

春の琵琶湖へ ウェルかめ!(産経新聞)

 琵琶湖の春の観光シーズンの幕開けを告げる「第55回びわ湖開き」(びわ湖大津観光協会など主催)が13日、大津市の大津港沖で行われ、詰めかけた市民や関係者らは壮大な観光船のパレードを楽しんだ。

 午前9時半から始まった開会式の後、大型観光船「ミシガン」が大津港を出港。観光船やヨットなど約40隻が、輪を描くように湖上をパレードした。

 ミシガンの一日船長として乗船したNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを演じる倉科カナさん(22)らが、春の扉を開くとされる金色の鍵(約1・7メートル、6キロ)を船上から湖面に投げ入れ、観光客の安全を祈った。

<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
振り込め被害、2割増加=「おれおれ」7割に上昇−警察庁(時事通信)
奈良の「神鹿」腹にボウガン刺さり衰弱(読売新聞)
ハミルトン「すぐには埋めがたい差」
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も−橋下大阪知事(時事通信)

養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)

 岐阜県美濃市生櫛(いくし)の同県魚苗センターで、放流用の養殖アユがすくすくと育ち、飼育池の中で元気よく跳びはねている。

 同センターは、関市にある施設と合わせて計95面の飼育池で51トン(約510万匹)のアユを養殖している。昨年10月上旬に天然のアユから採取された卵は、受精から2週間でふ化。90日ごろまで水温15度前後の人工海水で飼育された後、淡水に切り替えて育てられる。

 同センターでは5月以降から解禁されるアユ漁を前に、岐阜県内の31漁協に出荷する予定で、4月中旬から6月中旬までに木曽川や長良川などで放流される。【兵藤公治】

【関連ニュース】
アユ:稚魚42万匹を放流 /大分
稚アユ:透き通った体を見て 佐伯・番匠おさかな館で展示 /大分
アユ:今年初の遡上 ほぼ平年並み−−長良川河口堰 /三重
養殖アユ:すくすく−−岐阜・美濃

<強盗致傷>寺院押し入った6容疑者を逮捕 住職ら暴行−高松(毎日新聞)
<参院選>公約策定で政府、党が主導権争い(毎日新聞)
<火災>民家から出火 男性?1人死亡4人搬送 大阪・茨木(毎日新聞)
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」(産経新聞)
治験・臨床研究の活性化に向けてセミナー開催―製薬協(医療介護CBニュース)

和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)

 今月3日から行方がわからなくなっていた大阪府和泉市の中学2年の女子生徒(14)が、東京都内で無事保護されたことが12日、和泉署への取材で分かった。

 和泉署によると、11日午後8時45分ごろ、東京都中野区内の飲食店から「女子生徒とよく似た少女がいる」と通報があり、警視庁野方署が保護した。女子生徒は健康という。

 女子生徒は3日午後10時過ぎ、自宅近くの塾を自転車で出たまま行方が分からなくなっていた。

フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)
<空自官製談合>防衛相「絵に描いたよう。びっくり」(毎日新聞)
桜植樹、月内にも300本達成へ、大阪の実行委(産経新聞)
<孤独死>「ゼロ」目指し研究会 千葉・常盤平団地(毎日新聞)
2011年度のがん対策に向けた提案書を了承(医療介護CBニュース)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
サイドビジネス
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
無料ホームページ
債務整理
カードでお金
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    AtoZ (08/27)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    とろろいも (01/16)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    カドルト (01/10)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    タンやオ (12/30)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    ポリエモン (12/21)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    きんちゃん (12/18)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    ちんたまん (12/05)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    さもはん (11/27)
  • 大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM